熊本市の個別指導塾 小学生・中学生から不登校生まできめ細かに個別対応

電話受付時間 平日9:00~21:00
TEL.050-5832-1781
ホーム > 保護者・生徒の声 > メールの交流記録

メールの交流記録Voice Memory

受験生をお持ちの熊本さん(仮名)とのメールの交流記録をご紹介

入会後にLCスクールではどのようなアフターフォローを受けられるのか、ご心配の方もいらっしゃるかと思います。そこで、ある保護者の方とLCスクールとの間で実際に交わされたメール記録をご紹介することで、少しはイメージが湧くのではと思い、今回その一部を掲載することにしました。
もちろん、ご本人様には掲載許可を得ていますし、個人・団体その他が特定できないように加筆訂正を行ってはいますが、ほぼ原文のままです。その点をご理解の上、ご覧ください。

入会希望のご連絡をいただいてから・・・

【4月20日  LCスクール⇒熊本さん】
伝言聞きました。5月と6月を希望とのこと。ちょうど6月下旬に期末テストがありますのでそれに向けた対策をするのにグッドタイミングだと思います。

曜日は火水木土日なら午後9時からOKです。費用は週2時間で月8回の月謝が16,800円です。

日頃の家庭学習のチェック機能としてこのLCスクールをご活用ください。
詳細についていろいろなことは花子さんと一緒に事前に一度打ち合わせした方が良いと思いますので、都合がいい日程をあらかじめご連絡ください。

【4月22日  熊本さん⇒LCスクール】
5月からお世話になります。
本当は、長期的にお願いした方がいいのでしょうが、本人も部活が終わるまでは、どうしたいのか、よくわからないようなので、とりあえず2ヶ月間お世話になりながら、考えることになりました。

それでも、「何かやろう・・」と思ってくれただけでも少しは良かったのかなと思っています。

曜日ですが、火・木でお願いします。事前打ち合わせはいつでも結構です。平日は9時以降・日曜日は大体ひまにしています。ご都合のいい日を指定して下さい。

ページトップへ戻る

受講開始1ヶ月後の感想と志望校について

【6月3日  LCスクール⇒熊本さん】
5月度の学習状況表を添付送信します。
以前に経験のある講習ではなく通常授業のため、学校や部活との両立がポイントだと 思っていましたが、1ヵ月過ごしてみていかがだったでしょうか。

学校での面談時にA高校を志望校にしていると花子さんに聞きましたが、花子さんのいろいろな面から考え合わせると、私もいい選択だと思いました。これからある程度の努力を積み重ねれば到達可能な高校ですので、そう大きな無理をせずともチャレンジできるでしょう。

【6月9日  熊本さん⇒LCスクール】
先日、学校から志望校を3校書いて出すようにと言われ 親子でさんざん悩んだあげく、ちょっと高望みだとは思ったのですが、 今からあきらめてしまうのはどうかと思い、やっと決めた志望校だったので、 「いい選択」とおっしゃって頂けて、とても嬉しかったです。

すこしでも希望に近づける様がんばって欲しいと思っています。
よろしくお願いします。

ページトップへ戻る

期末テスト結果の振り返りご報告と花子さんの変化

【6月25日  LCスクール⇒熊本さん】
まず得点ですが、英語は本人の予想よりも良くて喜んでいましたが、得意の社会と数学で思ったように伸びず残念でした。

そこでこの数学について少し細かく分析してみました。全部で間違いが9問あり、ほとんどが2点問題だったので痛い失点でした。(中略)

ただ今回のテスト結果を抜きにして評価したいことは、花子さんが以前と比べてだいぶ積極的に質問するようになったということです。自分からすすんで私に聞いてきます。とてもうれしいことです。自分の分からないことを家族以外の誰かに質問するということは、社会人になって仕事をする上でも必要不可欠なスキルですので、かなり花子さんも成長したなあと思っています。

【6月29日  熊本さん⇒LCスクール】
ご連絡ありがとうございました。
先日、X塾の模試を受けたのですが、その際も苦手なはずの国語以外は悲惨な結果でした。(結果を見て頂いてもよろしいでしょうか?)

結果を受け取りに行った際、X塾の夏期スクーリングのお誘いも受けたのですが、本人が大勢で講義を受けるよりは、今のやり方で続けてみたいと言うので、本人の希望を尊重する事にしました。(親としては1日8時間みっちり・・・といううたい文句は魅力的だったのですが)

ただ、7月には部活のコンクールが有り、それに向けて練習もハードになって来るようなので、7月はお休みして、夏期講習から始めたいそうです。

ページトップへ戻る

夏期講習及び模試の振り返りと2学期以降について

【9月5日  LCスクール⇒熊本さん】
県模試の結果を見せていただきましたが、だいたいこの時期は志望校に対してC判定がごく普通の状況ですので、今回の結果はよくできた方だと判断できます。ただ3回分くらいは結果を見てみないと安定した実力を見るには材料不足ですので、今後の10月や12月模試も試してみるといいと思います。

今後の花子さんの実力アップのために私が今気付いていることですが、(本人には2学期に入ってから詳しく伝える予定でいるのですが)「自分の誤答を消しゴムで消す癖を直す」ということです。
おそらくこの癖は小学生時代についたと予想されますが、高校入試に向けてはぜひ直しておきたいことです。

自分の間違った答えと本当の解答との違いを、あとから見直せる状況を作ることがとても大切なことになってきますので、ぜひこのことは花子さんに納得してもらって改善していきたいと思っています。
このことについて何か小さい頃の情報などありましたらお知らせくださると助かります。

【9月7日  熊本さん⇒LCスクール】
毎日、LCスクールがあったためか、だらだらすることもなく淡々と学習などに取り組んでいた様な気がします。

県模試の結果についてですが、希望校に関してわりといい結果が出ていて、ちょっとビックリしています。
もともと、テストの度に変動が激しく、学校の先生からもその点を指摘されていましたので、どう受け取っていいものやら・・・。今度の「共通テスト1回目」の結果次第かなと思っています。

また、アドバイスのとおり、今後の県模試も出来るだけ受けながら考えて行きたいと思っています。今回の県模試受験にあたって、志望校等の相談をなにもしていなかったので、本人もどこを書いたらいいのか迷ったようです。
これまでの、テストの中で公立高校については、なんとなく見えて来たのですが、私立高校がまったくわかりません。レベルだけでなく、花子に合っているのはどこなのか・・・???です。

今後のことなのですが、今までのペースで良いのか、それとも回数や時間を増やした方が良いのか、アドバイスをお願いします。

PS・消しゴムを使う事ですが、多分 これまで、誰からも「誤答を残す」というような指導を受けていないので、当然の如く消しゴムでけしていたのだと思います。

ページトップへ戻る

「親子間トラブル軽減ツール」のご提案

【10月3日  LCスクール⇒熊本さん】
先日お話した「親子間トラブル軽減ツール」?の週間スケジュールを送信します。
プリントしたものは来週配布する予定です。

花子さん自身で作成していますので、おそらく実行可能だと思われます。土日の学習量が少し足りない気もしましたが、一応OKを出しました。
やっていきながらもっとやれるようでしたら土日は6時間くらいに持っていきたいと考えます。

【10月11日  熊本さん⇒LCスクール】
せっかくのスケジュールでしたが、ほとんど予定通りには出来ていなくて、結局親子ゲンカ(?)の日々だったような・・・なるべく口を出さないようにとは思っているのですが(反省!!)
9時以降については、「まあまあ」といったところでしょうか!。

でも、本人としては、随分と成果を感じているようです。特に、英語などは、だいぶわかるようになったし、書けるようにもなったといっています。これが、結果につながってくると、もう少しやる気も出てくるのかなと期待しているところです。

ページトップへ戻る

第2回共通テストの結果振り返りと志望校選択の悩みについて

【11月12日  LCスクール⇒熊本さん】
今日で花子さんの共通テスト結果が出揃いましたので、結果は既にご存知のようですから、テストに向けた対策表をメール送信しておきます。

結果もさることながらテストまでの取り組みがよかったと私は思いましたが、家庭学習等はご両親から見られていかがだったでしょうか。

第1回共通テストから比べてかなり得点アップしています。素直に喜びたいですね。そしてまた気持ちを引き締めて期末テストに向かって欲しいと思います。

それにしても数学のカッコ書き忘れのミスはオヤオヤという感じでしたが、採点の先生も問題用紙で確認すれば1点くらいあげてもいいのではと個人的に思ってしまいました。

【11月16日  熊本さん⇒LCスクール】
本人も、とても喜んでいましたが、私達も「良かったね!頑張ったじゃん!」と言ってあげることが出来て本当に良かったと思います。LCスクール様々ですね。ありがとうございます。

教科書中心に基礎をコツコツ頑張って来た成果が現れてきたのかなと思っているのですが、(いや、「思いたいのです。」と言った方が正確かな?)ただ、なにぶんにも波の激しい人なので安心出来ないのが・・・・この調子で、期末も乗り切って欲しいところです。

期末が終わって結果が出揃うと、三者面談で最終志望校を決める事になるのでしょうが、これがまた、頭の痛いところです。
本人はB高校と思っているのかな???ただ、大学には行くつもりのようなので、正直、B高校から大学ってどんなところが あるんでしょうか?
もちろん、本人の成績しだいでしょうが、可能性としては・・・・?

あ~っ頭がいたい!!!!本人はスクールの方では、何か言っているのでしょうか?高校の事とか!

ページトップへ戻る

親子間での志望校選択の悩みについて(続き)

【12月5日  LCスクール⇒熊本さん】
花子さんから奨学生入試について質問されましたので、分かる範囲でお答えします。たいていは淡々としている花子さんが珍しく困っている(迷っている)様子を見せましたので、早い方がいいかなと思いご連絡しました。

C高校とD高校の話があがりましたので、まずそこから。
(中略:各高校のボーダーライン等や大学進学実績の説明)

他にも知りたいと思われることなどありましたら、またご質問ください。

【12月10日  熊本さん⇒LCスクール】
今日、学校で先生との二者面談があったそうです。志望校については、花子から聞いていらっしゃると思いますが、私立がC高校、E高校、D高校、公立がA高校、B高校にしています。
私立については、C高校に合格した場合、E高校は受験せず、D高校のみ受験するつもりだそうです。でも、C高校とD高校のどちらに行きたいのか、まだ決めきれていない様です。

公立も同じで、A高校とB高校で迷っているところです。本人の希望は「さっぱりした学校」がいいんだそうです。(中略)
といっても、そういうことは行ってみないとわからないし、そのときのメンバー次第なんでしょうし。

とにかく、12月15日の三者面談までには、結論を出さないといけないのですが、今回の、県模試を受けなかった事を後悔しています。(私が申し込むのを忘れたんです)

学校の先生からも、「成績が上がってきたね!」といわれたそうです。もう一がんばり、冬休みもよろしくお願いします。私達も、もう一悩みしてみます。

ページトップへ戻る

進路のモヤモヤがようやく解決し、第1志望校に向けてラストスパート

【2月27日  LCスクール⇒熊本さん】
ついさっき授業が終わりましたので、花子さんとの話し合い結果のご報告が今になりました。

まず「私立の発表日後くらいからC高校とA高校とで迷っているみたい、とお母さんがちょっと心配していたよ」的な話で始めました。
E高校・C高校・A高校の中で一番行きたいところはと聞いたら、どこでもいいとの返事でしたが、強いて決めるとするならと再度聞くと、「C高校かな」と答えました。

そこで別紙のC高校の進学実績を見せながら、A高校やF高校との比較で話を進めると、次第にA高校の方に行きたいみたいな感じになってきました。

合格するしないに関わらず、残り2週間をベストを尽くしてもらいたかったので、どういう話をしようかこの1週間考えて、準備した資料がズバリ花子さんの気持ちにはまったようで、良かったです。

【2月27日  熊本さん⇒LCスクール】
今夜、私の帰宅を待って、真っ先にC高校とA高校の件を話してくれました。中学の先生からC高校の方が難しいかもと言われていた事もあり、実際そんなにも進学状況にひらきがある事に驚いたようでした。(私もですが・・)

「で、どうしたいの?」と聞いた所、「A高校に行く!」との事でした。
結果はともあれ、A高校目指して頑張る気になってくれたのかな?と思っています。ありがとうございました\(^O^)/

ページトップへ戻る

合格発表!

【3月  LCスクール⇒熊本さん】
いよいよ残り数日となりました。緊張もあるでしょうが、これまで花子さん自身が努力してきた足跡を振り返り、自信を持って入試に送り出してあげたいですね。

【3月  熊本さん⇒LCスクール】
(花子さん本人から)
「A高校、合格でした。ありがとうございました。花子」

ページトップへ戻る

◆番外編◆メールの交流記録の掲載許可を得るまで

【LCスクール⇒熊本さん】
(※メールの交流記録をホームページに掲載したい旨、ご連絡しました。あわせて、本記事の原稿を読んでいただき、加筆訂正もお願いしました。)

【熊本さん⇒LCスクール】
ご無沙汰しています。
読み返しながら、当時を思い出し涙が出そうでした。。いろいろ悩んで決めた進路だったんですよね。

過ぎてしまうと忘れてしまいがちですが、花子もきっと当時の自分を思い出し今後の大学生活にも少なからずいい刺激になったかと思います。

こんな、拙いメール(思いつくままに書かせてもらっていたので・・)ですが、掲載用に書いたものではない分、当時の気持ち・親子の悩みがストレートに表現できていると思います。
こんなので良ければどうぞ使って下さい。

久しぶりに当時を思い出せて、私もとても良かったです。ありがとうございました。


ページトップへ戻る
Copyright (C) 2009 LC-SCHOOL All Rights Reserved.